調査・研究等

国際連携事業

いのち支える自殺対策推進センターは、活動方針のひとつとして「海外に向けて政策輸出を積極的に行い「世界的な自殺対策の推進役」を目指す。」ことを掲げています。

世界的な自殺対策ネットワークの構築と自殺対策に関わる人材の育成を行う

いのち支える自殺対策推進センター(以下、JSCP)は、活動方針のひとつとして「海外に向けて政策輸出を積極的に行い「世界的な自殺対策の推進役」を目指す。」ことを掲げています。
JSCPは「自殺対策・人材育成」の活動を行う組織としてWHO協力センターに指定されています。
具体的には、WHO本部開催のmhGAP(Mental Health Gap Action Programme)への参加、アジア諸国(カンボジア・韓国・ベトナム等)の視察、欧米での情報共有活動等が挙げられます。
このように、わが国の最先端の自殺対策の取り組みや成果を世界に向けて発信しつつ、WHOとともに国際貢献の立場から自殺対策を推進していきます。またJSCPは、自殺対策の政策展開に関して国際的・学術的な討議を行うことを目的とした「国際自殺対策フォーラム」し、WHOCCの重要なミッションである国際的自殺対策人材育成プログラムを開発し、「世界的な自殺対策の推進役」を目指して、活動を続けていきます。

WHO協力センターについて

国際自殺対策フォーラム

WHO関連文書

  • WHO文書「国家自殺対策戦略:進捗、各国の事例、指標」PDF
  • WHO文書「自殺対策を推進するために映画制作者と舞台・映像関係者に知ってもらいたい基礎知識」PDF
  • WHO文書「コミュニティーが自殺対策に主体的に関与するための手引きとツール集」PDF
  • 第4回国際自殺ゼロサミット:ロッテルダム宣言(2018)PDF
  • WHO文書「自殺対策を推進するために メディア関係者に知ってもらいたい基礎知識 2017年最新版」PDF

(以下、JSCP翻訳文書)

  • WHO文書「COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の急激な感染拡大における精神保健的・心理社会的な留意事項」 PDF
  • UNICEF・WHO等「新型コロナウイルス感染症に伴う社会的偏見」 PDF

会議レポート

開催日 会議名 開催場所 レポート
2020 11/10〜11 WHO “Getting started with suicide prevention implementation in countries: LIVE LIFE knowledge exchange and development of guidance” オンライン 公開未定
2019 10/14~15 WHO Mental Health Forum ジュネーブ PDF
2019 11月5~6日 Meeting on national suicide prevention strategy:
implementation and evaluation
ジュネーブ PDF
2018 10/11~12 mhGAP (Mental Health Gap Action Programme) ジュネーブ PDF
2018 11/22~23 WHO西太平洋地域(WPRO)CCフォーラム

ホーチミン

PDF
2017 10/9~10 mhGAP (Mental Health Gap Action Programme) ジュネーブ PDF
2016 11/28~29 WHO西太平洋地域(WPRO)CCフォーラム マニラ PDF

※2016年~2019年に関しては、JSCP始動以前(2020年4月以前)のもの

世界自殺レポート