プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

基本的考え方

いのち支える自殺対策推進センター(以下「JSCP」といいます。)では、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報の適正な取扱いやプライバシーの保護について組織として取り組むために、本プライバシーポリシーを定めます。

関係法令・ガイドライン等の遵守

JSCPは、個人情報保護法やその他の法令及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」やその他のガイドライン並びにJSCPの個人情報保護規程やその他の規定を遵守するとともに、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)体制を確立し、個人情報の適正な取扱いとプライバシーの保護を行います。

情報収集の機会、収集する情報の範囲

JSCPは、下記の機会に、氏名、連絡先(住所、電話番号、メールアドレス等)、職業ないし所属機関その他の個人情報を収集することがあります。

  1. JSCPが主催する各種研修の参加申込み
  2. JSCPが行う資料・情報提供等のサービスの利用申込み
  3. JSCPが実施する各種調査や研究活動
  4. JSCPが主催する各種会議や会合の参加確認
  5. JSCPが関わる各種契約や協定の締結
  6. JSCPに対する連絡や問合せ
  7. JSCPのウェブサイトやJSCPが提供するウェブコンテンツの利用

Google Analyticsについて

JSCPのウェブサイトのいくつかのページでは、利用者の利用状況等を把握するためにGoogle 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsにおいては、JSCPが発行するCookie(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)をもとにして、Google 社が利用者の当サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。JSCPは、Google 社からその分析結果を受け取り、利用者の当サイトの利用状況等を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析された利用者の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシー(https://policies.google.com/privacy?hl=ja)に基づいて管理されます。

利用者は、利用するブラウザ等の設定によりCookieの送受信を拒否することができますが、その場合本サイトのサービスの一部が利用できなくなる可能性があります。また、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、Google Analyticsによる利用者の情報の収集を停止することも可能です。これはGoogle社によるオプトアウトアドオン「Google Analyticsオプトアウトアドオン」を同社のサイト(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja)からダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。

Google Analytics利用規約:
https://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/jp/

利用目的

JSCPは、収集した個人情報を、下記の目的のために利用することがあります。

  1. JSCPが提供する研修・各種サービス等に関するアンケートの送付や問合せの連絡先として使用するため
  2. 自殺対策を推進するための各種調査、問合せ等の連絡先として使用するため
  3. 自殺対策に関する各種の連絡、要望、要請等の宛先として使用するため
  4. 自殺対策に関する各種の情報提供の宛先として使用するため
  5. JSCPが締結した契約や協定上の権利義務を行使するため
  6. JSCPの業務やウェブサイトの運営等の参考とするため

利用及び提供の制限

JSCPでは、収集した個人情報について、本人の同意がある場合及び個人情報保護法16条3項各号及び23条1項各号に定める場合(※)を除き、利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供することはしません。
JSCPのウェブサイトやJSCPが提供するウェブコンテンツや各種のサービスへのアクセス情報ないし利用状況、利用者属性等の情報については、情報収集の時点で個人が特定識別されない場合や統計的に処理を施して個人が特定識別されない状態にした場合に公表することがあります。

安全確保の措置

JSCPは、収集した情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。個人情報を取り扱う職員や委託先に対して、必要かつ適切な監督を行います。

適用範囲

本プライバシーポリシーは、JSCPが自ら収集した情報についてのみ適用されます。関係機関等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

その他

JSCPでは、本プライバシーポリシーを改定することがあります。改定した場合は、当サイトでお知らせします。
(最終改定 2021年12月15日)

問合せ窓口

JSCPにおける個人情報の取扱いやプライバシーの保護に関するお問い合わせや苦情については下記の窓口にご連絡ください。

いのち支える自殺対策推進センター総務室
https://jscp.or.jp/contact/


----

 個人情報保護法(利用目的による制限)16条3項各号、(第三者提供の制限)23条1項各号

一 法令に基づく場合

二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。