研修・会議

~自死遺族等支援団体向け~ 「オンライン形式のわかち合いの会」運営スタッフ研修(全4回)

2021年8月12日

新型コロナウイルスの影響で、多くの団体等が「対面形式のわかち合いの会」の開催自粛や活動の縮小を余儀なくされました。
すでに一部の自死遺族等支援団体で始められている「オンライン形式のわかち合いの会」は、感染のリスクを避けるだけでなく、遠隔地からの参加や、境遇の似た遺族が集まりやすくなるなど「対面形式のわかち合いの会」の課題を解決できる可能性があります。

本研修では、自死遺族にとって安心・安全な環境作りを踏まえた上で、「オンライン形式のわかち合いの会」を実施するための基本的な考えやノウハウを実践例から学びながら、「オンライン形式のわかち合いの会」がもたらす新たな可能性について、共に考えることを目的としています。

開催概要(第2回~4回の案内チラシ PDF

【テーマおよび開催日時】
■第1回:「オンライン形式のわかち合いの会」の基礎~遺族にとって安心・安全な環境作りとは~
2021年9月18日(土)14:00~17:00(3時間)

■第2回:「オンライン形式のわかち合いの会」の実践大人向けの会~
2021年11月27日(土)14:00~16:00(2時間)

■第3回:「オンライン形式のわかち合いの会」の実践若者向けの会~
2022年1月29日(土)14:00~16:00(2時間) 

■第4回:「オンライン形式のわかち合いの会」の実践子ども向けの会~
2022年3月12日(土)14:00~16:00(2時間)

※第2回以降の研修の参加には、第1回「オンライン形式のわかち合いの会」<第一部:講義編>を受講または動画視聴していただく必要があります。研修動画はこちらです。

【対象者】
対面やオンライン形式の「わかち合いの会」を実施している自死遺族等支援団体のスタッフ
(自死遺族以外の遺族を対象とした「わかち合いの会」を実施されている方も参加可能です。)

【定員】
第1回:受付終了 ※第1回のチラシ
<第一部 講義編> 80名(先着、1団体3名様まで)
<第二部 実践編>40名(先着、1団体1名様まで)

第2回:受付終了(定員に達したため受付を終了しました)

第3回、第4回:各回20名受付中(先着)


【参加費用】無料

【開催方法】オンライン(Zoom)

【申込】第3回、第4回への参加申込はこちら
※個人情報保護方針につきましては、こちらをご確認ください。

【第2回~4回講師】
第2回 ~大人向けのわかち合いの会を実施する団体向け~
・自死・自殺に向き合う僧侶の会 共同代表 浦上 哲也
・リメンバー福岡 自死遺族の集い 代表 小早川 慶次

第3回 ~若者向けのわかち合いの会を実施する団体向け~
・一般社団法人リヴオン たむら ともみ
・特定非営利活動法人全国自死遺族総合支援センター 代表 杉本 脩子

第4回 ~子ども向けのわかち合いの会を実施する団体向け~
・一般財団法人あしなが育英会 心のケア事業部あしながレインボーハウス(東京)相澤 治
・特定非営利活動法人こどもグリーフサポートふくおか 代表理事 桂城 愛

【受講にあたっての注意事項】
オンライン研修への参加には、以下の環境が必要です。

  • カメラ・マイク機能付きパソコン(1人1台) ※スマホやタブレットからもご受講可能ですが、閲覧性や操作性の面から、パソコンでのご受講を推奨いたします。
  • インターネットへの有線接続またはWi-Fi環境(1日あたり5GBを使用できる環境)
  • 周りの音や声が入らない個室(イヤホン着用推奨)

【お問い合わせ】
厚生労働大臣指定法人いのち支える自殺対策推進センター 自死遺族等支援室
Mail:izoku_support@jscp.or.jp